TradingView(トレーディングビュー )

TradingView(トレーディングビュー)の公開ライブラリとは?〜オリジナルインジケーターを活用してみよう〜

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ

どうも、FXとと資産運用とマイルが大好きなぞうさんです。

 
こちらのブログでは

  • FXトレードについて
  • マイルを貯めるにはどのクレジットカードを持つべきか
  • マイルをお得に貯める方法
  • 毎月マイルを圧倒的に貯めることができる裏ワザ
  • 適切な資産運用について
  • 知らないと損する資産運用商品
  • 詐欺に遭わないための方法

などについて書いていますので、参考になりましたら嬉しい限りです。

 
さて、今回はTradingView(トレーディングビュー)の魅力の1つでもある
公開ライブラリ(オリジナルインジケーター)
について紹介してみます。
 

ぞうさん
ぞうさん
中には有用なインジケーターもあるので色々探してみるのも面白いよ

 

TradingView(トレーディングビュー)の公開ライブラリとは?

TradingView(トレーディングビュー)では様々なインジケーターを利用することができますが、
一般的な移動平均線やMACDなどを自由に利用することができます。

それに加え、公開ライブラリと呼ばれるユーザーがオリジナルで作成・公開しているインジケーターも
無料で活用することができます。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
インジケーターもプログラムですので
その気になれば自分で作成することが可能です。
 

ぞうさん
ぞうさん
MT4ではMQL言語でインジケーターやEA(自動売買システム)を作成することができるよね。

 

TradingView(トレーディングビュー)もそんな感じでオリジナルのインジケーターを作成することができるのです。
 

そんな有志が作成したインジケーターが公開されていて、
公開されているインジケーターは無料で好きなように利用することができるのです。
 

ユーザーが作成しているインジケーターなので
使い方やよくわからなかったり謎なモノもあるのですが
中には優れたインジケーターもあったりします。
 

純正のインジケーターだけでなく、
ユーザーが作成したオリジナルのインジケーターを試すことができるのも
TradingView(トレーディングビュー)の魅力ですね。

 

 

公開ライブラリ(オリジナルインジケーターの探し方

公開ライブラリ(オリジナルインジケーター)の探し方ですが、
通常のインジケーター検索のところから行います。
 

チャート画面上にある「インジケーター」を選択すると
このように検索画面が出てきます。
 

Tradingview トレーディングビュー  インジケーター
 

  • お気に入り
  • 内臓
  • ローソク足パターン
  • 公開ライブラリ
  • マイスクリプト
  • 出来高プロファイル
  • 招待専用スクリプト

といくつか項目が出てきますが、
「公開ライブラリ」がオリジナルインジケーターですね。
 

試しに「公開ライブラリ」をクリックしてみると

Tradingview トレーディングビュー  公開ライブラリ
 

「いいね」順に公開されているオリジナルのインジケーターが
ずらっと表示されます。
 

「いいね」が多いということは
それだけ多くのユーザーが支持している、利用しているインジケーターである
ということですね。
 

ぞうさん
ぞうさん
みんなが活用しているインジケーターがわかるっていうのもいいよね

 

名前だけではよくわからないインジケーターもたくさんありますが、
とりあえず表示してみたいインジケーターをクリックすれば
すぐにチャートに反映されます。
 

試しに1番いいねが多い
Squeeze Momentum Indicator
というインジケーターを選択してみましょう。
 

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ
 

なにやらオシレーター系のインジケーターが表示されましたね。
 

でも、これってどうやって活用したらいいんでしょうか?

 

公開ライブラリ(オリジナルインジケーター)の使い方を調べたいときは

 

公開ライブラリ(オリジナルインジケーター)の説明や使い方などを閲覧したいときは
まずは公開ライブラリの投稿者をクリックしましょう。

 

「いいね」の左側の列が投稿者です。

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ
 

Squeeze Momentum Indicator
の投稿者はLazyBearさんという方ですね。
 

クリックすると投稿者のアカウントページに飛びます。
 

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ
 

アカウントページに飛んだら
真ん中の水色の帯にある「スクリプト」を選択します。
 

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ
 

そうするとその人が公開しているインジケータが
一覧で表示されます。
 

LazyBearさんはかなりの数のインジケーターを公開していますね。
 

かなり下に行ったところに先ほどの
Squeeze Momentum Indicator
がありました。
 

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ
 

こちらを選択すると投稿者の解説やソースコード、
他のユーザーのコメントややり取りなどを閲覧することができます。

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ

Tradingview トレーディングビュー 公開ライブラリ
 

当然ですが英語で投稿されているものがほとんどですので、
英語がわからない場合は翻訳などを駆使して頑張って理解するしかありません。
 

ぞうさん
ぞうさん
まぁニュアンスがわかればだいたい乗り切れる

 

気になるインジケーターを見つけたらぜひ投稿者の説明や
コメントなども見てみましょう。
 

思いがけない気付きなどがあるかもしれません。

まとめ

TradingView(トレーディングビュー)ならではの魅力の1つでもある
公開ライブラリ(オリジナルインジケーター)について紹介してみました。
 

インジケーターにばかり頼るとトレード迷子になるので
闇雲に手を出すのはオススメできません。
 

ただ、新しい視点や発見が欲しいとき、
何か目的があるときなどは活用してみると面白いと思います。

 
ドンピシャなインジケーターが見つかるかもしれません。
 

TradingView(トレーディングビュー)の使い方などはこちらで詳しく紹介しているので
併せて参考にしてみてください。

TradingView トレーディングビュー 使い方
【2020年最新版】TradingView(トレーディングビュー)の登録方法から使い方までわかりやすく解説〜FXトレードで最適なチャート分析ツール〜どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。   こちらのブログでは FXトレードについて マイ...

Trading View(トレーディングビュー)を使ってみる