TradingView(トレーディングビュー )

Tradingview(トレーディングビュー )で抵抗帯を引く方法〜水平ラインと併せて活用すると便利〜

FX tradingview 水平ライン

どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。

 
こちらのブログでは

  • FXトレードについて
  • マイルを貯めるにはどのクレジットカードを持つべきか
  • マイルをお得に貯める方法
  • 毎月マイルを圧倒的に貯めることができる裏ワザ
  • 適切な資産運用について
  • 知らないと損する資産運用商品
  • 詐欺に遭わないための方法

などについて書いていますので、参考になりましたら嬉しい限りです。

 
今回はTradingView(トレーディングビュー)にて私もよく使っている抵抗帯の引き方について
お伝えします。
 

ぞうさん
ぞうさん
水平ラインと併せて活用してみてください〜
TradingView トレーディングビュー 使い方
【2020年最新版】TradingView(トレーディングビュー)の登録方法から使い方までわかりやすく解説〜FXトレードで最適なチャート分析ツール〜どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。   こちらのブログでは FXトレードについて マイ...

 

レジスタンスライン・サポートラインを面で捉える

 
FX tradingview 水平ライン

チャート分析をするにあたり水平ラインを利用する方はたくさんいらっしゃると思います。
 

最もベーシックな方法であり、
多くのトレーダーが注目するからこそしっかり作用しますね。
 

ただ、水平ラインは実際に引いてみると
ローソク足のヒゲが飛び出てしまうことも多々あります。

 

そういう時に抵抗帯を引いておくと
より反発するところをゾーンで捉えられるのでオススメです。
 
 

「抵抗帯」という言葉が正しいかわからないのですが、
水平ラインを線ではなく面で捉えることを指す言葉がわからないので
ここでは「抵抗帯」と呼んでいます。

正しい呼び方などご存知の方がいたら教えてください笑
 

レジスタンスライン/サポートラインを
線ではなく面で捉えるイメージです。

水平ラインと抵抗帯の比較

FX tradingview 水平ライン

それでは、実際に水平ラインと抵抗帯について見ていきましょう。
 

こちらはドル円の4時間足ですが
4本ほど水平ラインを引いてみました。
 

FX tradingview 水平ライン
 

比較的綺麗に反発しているように見えますが、
やはりところどころヒゲがはみ出てしまいますよね。
 

こちらに抵抗帯も併せて引いてみましょう。
 

FX tradingview 水平ライン

 
どうでしょうか?
よりレジスタンス/サポートとして機能する価格帯が
わかりやすくなりますよね。

 

こうすることで、

  • どこを抜けたら損切りしよう
  • どこからどこまで売り上がろう(買い下がろう)

というのがよりわかりやすくなると思います。

TradingViewで抵抗帯を引く方法

TradingView FX 使い方
 
それでは、TradingView(トレーディングビュー)で抵抗帯を引く方法を紹介します。
 

チャート画面の左手にツールなどが縦に並んでいますが、
その中のブラシマークを選ぶとこんな感じで表示されます。

FX tradingview 水平ライン

 
この中の「長方形」というものを選択します。

FX tradingview 水平ライン
 

選んだ状態でチャート内でクリックすると四角形が引けますので
引きたいところから引きたいところまで伸ばせばOKです。
 

また、抵抗帯(四角形)の色や濃淡などなどの細かい設定も
抵抗帯(四角形)を選択した状態で表示されるメニューバーから調整することができます。

FX tradingview 水平ライン

こういった細かい設定も簡単にできるのが
TradingView(トレーディングビュー)の魅力の1つですね。
 

まとめ

以上、TradingView(トレーディングビュー)で抵抗帯を引く方法について紹介しました。
 

ぞうさん
ぞうさん
ぜひ水平ラインと併せて活用してみてください。
TradingView トレーディングビュー 使い方
【2020年最新版】TradingView(トレーディングビュー)の登録方法から使い方までわかりやすく解説〜FXトレードで最適なチャート分析ツール〜どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。   こちらのブログでは FXトレードについて マイ...