FX/テクニカル分析

【FX初心者の第一歩!】ライントレードとは〜水平ラインとトレンドラインを引いてみよう〜

FX ライントレード 水平ライン

どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。

 
こちらのブログでは

  • FXトレードについて
  • マイルを貯めるにはどのクレジットカードを持つべきか
  • マイルをお得に貯める方法
  • 毎月マイルを圧倒的に貯めることができる裏ワザ
  • 適切な資産運用について
  • 知らないと損する資産運用商品
  • 詐欺に遭わないための方法

などについて書いていますので、参考になりましたら嬉しい限りです。

 
さて、今回はFXトレードをしていく上でもっとも基礎的な1つである
ライントレード
についてお話ししていきます。
 

ぞうさん
ぞうさん
いろんなテクニカル分析がある中で、ライントレードは基本であり重要なので絶対に覚えておきましょう!

FXのライントレードとは

FX ライントレード 水平ライン

ライントレードとは、チャートに自分でラインを引いて
反発ポイントなど注目されるポイントを絞り、
今後の値動きを占っていくテクニカル分析です。

 

ラインは主に2つあり、
水平ラインとトレンドライン
があります。
 

どちらもどんな場面でも活用できますので
ラインについては必ず覚えておきましょう。
 

TradingView トレーディングビュー 使い方
【2020年最新版】TradingView(トレーディングビュー)の登録方法から使い方までわかりやすく解説〜FXトレードで最適なチャート分析ツール〜どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。   こちらのブログでは FXトレードについて マイ...

水平ラインとは

水平ラインとは読んで字のごとく、
チャート画面の中に引く水平のラインのことを言います。
 

ラインは水平ラインとトレンドラインの2つがありますが、
「どっちがより大事なの?」
と言われれば水平ラインでしょう。
 

それくらい大事かつ重要かつ基本項目です。

水平ラインはチャートの中で反発しているようなところに引くことで
どの辺りの値が意識されるかを考えていきます。

実際にチャートを見て水平ラインをどこに引くべきか考えてみよう

それでは、実際のチャートを見ながら
水平ラインをどのように引いていけば良いのかチェックしていきましょう。
 

こちらはドル円の4時間足です。

FX 水平ライン ライントレード

こちらのチャートに水平ラインを引いていこうと思いますが、
どの辺りに引いたら良いでしょうか?

少し考えてみてください!

 
FX 水平ライン ライントレード
(シンキングタイム)

はい!

ちょっとラインの数が多いですが、
こんな感じですね。

FX 水平ライン ライントレード

 
どうでしょうか?

反発するラインがわかりますよね?

水平ラインを引いておけば、
どこでポジションを持ち、どこで利確・損切りをすれば良いかというのがわかるかと思います。
 

特に、真ん中あたりはごちゃごちゃしてやりにくい部分もあるかと思いますが、
青い矢印をつけたあたりは特に意識しやすくポジションも持ちやすいところになるのではないでしょうか。

FX 水平ライン ライントレード

正直、水平ラインが引けるだけでも十分にトレードをすることは可能です。

 
まずはご自身でもぜひ水平ラインを引いてみてください。

ぞうさん
ぞうさん
ちなみにチャート分析ツールはTrading View(トレーディングビュー)がオススメ

Trading View(トレーディングビュー)を使ってみる

抵抗帯も併せて使ってみるとよりわかりやすいよ

先ほどの水平ラインを引いたチャート画像ですが、
あれだけでもだいぶ見やすくなると思います。

が、

「ラインからローソク足のヒゲがはみ出ているのが・・・」

と気になる方もいらっしゃるでしょう。
 

ぞうさん
ぞうさん
わいも気になる

なので、そういう時は併せて抵抗帯も利用するといいですよ。
 

抵抗帯の使い方は別途記事とYoutube動画でアップしますが、
先ほどの水平ラインを引いたチャート画像に抵抗帯もプラスするとこんな感じです。

FX 水平ライン ライントレード

反発するところがポイントではなく
ゾーンで捉えられますよね。

 

こうしておくことにより、より「どの辺りまでが反発する可能性がある」
ということを把握できますので、
水平ラインと合わせて抵抗帯も使うと良いでしょう。

ぞうさん
ぞうさん
買い下がりなどするときも目安になるよね

トレンドラインとは

トレンドラインとは、水平ラインが横向きのラインなのに対し、
斜めに引くラインのことです。

 

では、またドル円の4時間足を見てみます。

FX トレンドライン ライントレード

なんとなく右肩上がりのチャートなのはわかるかと思いますが、
この場合どんな感じでトレンドラインを引けそうでしょうか?

こちらもまた少し考えてみましょう!

FX 水平ライン ライントレード

 
はい!

トレンドラインを引くとこんな感じです。

FX トレンドライン ライントレード

どうでしょうか?
 
はみ出している部分も見受けられますが、
なんとなくこのラインが目安となって右肩上がりになっている感じがしますよね。
 

ここでは、3本あるうちの1番下のラインを最初に引き、
そのラインをコピー&ペースとして上2箇所にも合わせています。

トレンドラインがあると、
例えば下限ラインをしっかりと割った時には「トレンド転換かな?」という予想も立てられるわけです。
 

トレンドラインは水平ラインよりも確定的ではない

上記のトレンドラインを引いたチャート画像を見ていただけるとわかりますが、
結構はみ出したりしてから戻ったりしてますよね?
 
トレンドラインは水平ラインほどぴったりなることが少なく、
割った後に戻ることも多々あります。
 

もちろん水平ラインでも同様のことはあるのですが、
よりトレンドラインのほうが曖昧になるんですね。
 

なので、あくまで目安として活用するのが良いんじゃないかなと。

水平ラインとトレンドラインをどちらも引いてポイントを探す

トレンドラインは目安程度・・・とは言ったものの、
もちろん活用はできます。

そこで、水平ラインとトレンドラインをどちらも引き、
両方重なっているポイントをより重視していくのも有効です。

 
先ほどのトレンドラインを引いたチャート画像に水平ラインを何本か引くとこんな感じで重なっているところが見つかります。

FX 水平ライン ライントレード

 
矢印で示したところですが、そういうポイントに絞ってポジションを持っていくというのも悪くないですよね。

 

ぞうさん
ぞうさん
これだけでも十分トレードできるよ!

FXはまずライントレードから始めてみよう

以上、水平ラインとトレンドラインを活用した
ライントレードについてお伝えしました。
 
「FXってなんだか難しそうだしリスクも高いんでしょ?」

と思われる方もいるかもしれませんが、
こう考えるとなんだか自分でもできそうな気がしてきませんか?

 
もちろん奥は深いしそう単純なものではないのですが、
わかるときだけポジションを持つだけでも十分に戦うことが可能です。
 

まだFXの口座を持っていない方も、
ぜひご自分でラインを引いてみるところからやってみてください。

ぞうさん
ぞうさん
チャート分析ツールはTrading View(トレーディングビュー)が使いやすくてオススメ

Trading View(トレーディングビュー)を使ってみる

 
Trading View(トレーディングビュー)のラインの引き方はこちらの動画で解説しています。

TradingView トレーディングビュー 使い方
【2020年最新版】TradingView(トレーディングビュー)の登録方法から使い方までわかりやすく解説〜FXトレードで最適なチャート分析ツール〜どうも、マイルと資産運用ときりんたんが大好きなぞうさんです。   こちらのブログでは FXトレードについて マイ...