FX/全般

FXチャート分析記録〜2020年11月第3週〜

どうも、FX大好きなぞうさんです。

 
こちらのブログでは

  • FXトレードについて
  • マイルを貯めるにはどのクレジットカードを持つべきか
  • マイルをお得に貯める方法
  • 毎月マイルを圧倒的に貯めることができる裏ワザ
  • 適切な資産運用について
  • 知らないと損する資産運用商品
  • 詐欺に遭わないための方法

などについて書いていますので、参考になりましたら嬉しい限りです。

さて、今週もサクッと見返してみます。

11月9日〜13日の各通貨の強弱推移

今週強かったのはニュージードル、次点がポンドでした。
 

逆に弱かったのは円、続いてスイスフランとリスクオンの動きとなりました。
 

この後振り返りますが株価も強かったですね。
 

ファイザー社の新型コロナのワクチンニュースがあり、
相場の様相が一転しました。
 

ダウ指数

ダウ指数週足

大きく高値を更新してきました。
バブルのような状態ですね。
 

ダウ指数日足

これまでレジスタンスだった29000あたりがレジサポ転換しています。
 

ダウ指数4時間足

日経平均225

日経平均週足

日経平均も大幅に上昇しました。
 

コロナの影響度合いからアメリカ株よりも日本株の方が強いですね。
 

日経平均日足

月曜日にファイザーワクチンニュースにより大幅上昇、
その後も戻すことなく堅調な推移を見せています。
 

日経平均4時間足

ドルインデックス

ドルインデックス週足

今週は陽線をつけるも大きな反発とはなりませんでした。
 

ドルインデックス日足

週後半はまた下落に転じていますが、小動きで終わっています。
 

ドルインデックス4時間足

ドル円

ドル円週足

月曜日に大幅に上昇し、
ドル安の流れを塞きとめるような動きとなりました。
 

ただ、トレンドラインを破るところまでは至らず、
結局104円台半ばで終わっています。
 

基本的なドル安基調に依然として変化はなく、
ドル円はショートを持っていきたいところです。
 

ドル円日足

ドル円4時間足

ユーロドル

ユーロドル週足

ユーロドルは1.19前半まで伸びたもののそこから1.175あたりまで反落、
そしてまた反転し1.18前半で終わっています。
 

ボラティリティーは比較的あるものの、
方向感には欠けますね。
 

ユーロドル日足

ユーロドル4時間足

 

ユーロ円

ユーロ円週足

ユーロ円はショートを持っていましたが
ワクチン上げで狩られてしまいました。
 

ただ、ドル円同様に続伸とはならず
125円で反発しています。
 

125円で再度入れなかったのは無念ですが
イレギュラーな動きなので良しとします。

ユーロ円日足

日足で見ると陽線をつけたのは月曜のワクチン上げのみで、
残りはヒゲを出しながらも陰線となっています。
 

ユーロ円4時間足

ユーロポンド

ユーロポンド週足

 
引いていた水平ラインである0.886あたりまで下落しましたが
反発してトレンドラインを実体で割るところまではいきませんでした。
 

ユーロポンド日足

日足ではしっかりトレンドラインを下回りました。
 

一旦の反発はするものの、
金曜日に再度下落して終わっています。
 

ユーロポンド4時間足

ユーロオージー

ユーロオージー週足

下落が続いていますが緩やかな上昇トレンドラインをしっかり割る手前で粘っています。
 

ユーロオージー日足

ユーロオージー4時間足

 

豪ドル円

豪ドル円週足

直近の下落トレンドラインをしっかり抜けました。
 

次は長期下落トレンドラインです。
 

豪ドル円日足

豪ドル円4時間足

 

ポンド円

ポンド円週足

大きな三角の中で依然として推移しています。
 

ポンド円日足

ポンド円4時間足


 

まとめ